変異株が増えたのは日本政府の水際対策の失敗では?

2021.5.12 共同通信・入国後の誓約不履行、1日3百人 コロナ対策、14日間の位置確認

https://this.kiji.is/761143377954619392?c=39546741839462401

抜粋

新型コロナウイルスの水際対策で、政府が2021年3月末から実施している全入国者への入国後14日間の位置確認を巡り、誓約場所での待機が確認できなかったり、離れた場所にいたりする人が多い日で1日300人超に上ることが1日、厚生労働省などへの取材で分かった

 

私見

イギリスやインドの変異株の急増の「要因の1つ」として、この件が関連しているのではないかと思うと同時に、マスコミがそれほど問題視しない違和感。


ほかの 政治 の記事

パレスチナ問題をなるべく簡単に解説

中国が尖閣諸島をさらに狙う事態へ

トリチウムの海洋放出は定期的なモニタリングが一番重要

中国にまつわる最近の話題

ロシアでの2021年1月、抗議活動

amazonで政治と検索した結果
*該当しない場合があります
この記事のQRコード