RSK小松千絵アナ退社

親御さんがラジオの生電話で言われていた通り、好奇心が旺盛な人です。

いつか退社するとは思っていましたが、入社5年で卒業。

3/25のテレビ「4時なま」で番組卒業の日に泣いていたので、「卒業というより退社では?」と思っていたのですが、3/30のラジオ「土曜番長」にて退社を発表されました。

放送を聴いていると、聞き慣れないリスナーさんからのメールがたくさん届き、「隠れ小松アナファンが予想以上に多かった」と感じ、これも彼女の人柄ゆえだと思いました。

20代の女性なのに、ウルトラマンレオやウルトラセブンシリーズに詳しいだけでなく、昭和の曲(80年代)についても「その曲、知ってます」といえる、珍しい女子アナで、とくにラジオのリスナーならお気づきだと思いますが、「色んなジャンルの話に対応できるパーソナリティは少なく、彼女の代わりはなかなか出てこない」と思われます。

ニュース読み、サッカーの中継ができるうえに、ゲームのドラクエや、アニメの進撃の巨人の話題にも対応でき、しかもRSK60周年ミュージカルでは主役を演じた小松アナ。

 

「好奇心旺盛」

どちらかとえば、評価の高い性格の一つですが、もし私がその性格だったなら「色々な分野に興味を持つことで、現状に満足せず、さらに上の段階を目指し」ます。同様に人によっては社長を目指す、転職をする、現状の職種のまま自己研さんをして視野を広げるなどなど。(実際の私は違いますが)

 

いずれにせよ、逸材を失ったRSKにとっては大きな損失ですが、小松千絵アナの人生が華やかであることを祈ります。

 

今は山梨放送(YBS)に在籍とのこと。RSK退職の理由はわかりませんが、実家に近い局を選択しています

http://www.ybs.jp/ana/ana-f16.html

 


2019/6/6 追記 ※将来、リンク切れ

KSB・瀬戸内海放送では

・辻紗樹アナが退社→NHK和歌山

KSB

(記事はリンク切れ)

——–

・佐田志歩アナが退社→フリーアナ

KSB

(記事はリンク切れ)

フリーアナ

https://www.joystaff.jp/talent/2272/

 

Posted on

RSKの平野佑芽アナ退社・他の岡山TV局卒業

2018年当時のRSKほか岡山・香川エリアのアナウンサー・リポーターの卒業に関する記事です。

 

2016年に入社した平野佑芽(ひらの ゆうが)アナがイブニング5時にて退社を発表しました。

(RSK内の公式ページはリンク切れ)

一時期、ラジオにも出演され、女子アナなのにマリオカートの面白さを熱く語っていたので余計に印象に残っていました。

2年で退社なのでちょっと早い気がしますが、本人いわく「会社を去ることになりまして、みなさん、2年間ありがとうございました」「自分が今感じていることを言葉に出して伝えることがこんなに難しいとは」「幸せなアナウンサー生活でした」と言っていました。

次の職、あるいは次の局など、どういった将来を歩まれるのかわかりませんが、どうぞお元気で

 

オマケ RSK入社前にすでにどこかでアナの経験があるのでしょうか?

https://ameblo.jp/happiness-6134/entry-12041946339.html

 


●RSKの小坂恵梨さん

3年勤めた笑味ちゃん天気予報を卒業。最後は感謝とマジ泣でぐちゃぐちゃに。 テレビで堂々と岡山弁をしゃべっていただけに、余計に寂しい。詳しくは知りませんが、多分、RSKも卒業でしょう。どうぞお元気で

(記事はリンク切れ)

 

●RSK以外の局で把握している方のみ

KSB(瀬戸内海放送)の荒川千登勢さんもKSBを退社された模様。KSBは数年で退社する人が多い

(記事はリンク切れ)

※早々にリンク切れになります

 

●NHK岡山局だった塩田慎二アナ

http://www6.nhk.or.jp/a-room/search/detail.html?i=231

岡山県笠岡市出身のアナが地元、岡山で活躍するという貴重な例でしたが、NHK東京局に異動されました


●少し話がそれますが、

30年続いた「まるがめボートフラッシュ」が2018/3/31 18:25の放送をもって終了しました。宮成記者、中俣さん、お疲れ様でした。

ちなみに中俣理子(なかまた・りこ)さんの情報は皆無です。

Posted on