録画用・記録用ブルーレイディスクの一部のメーカーが撤退

※下記の内容は編集時のものです。

 

気に入っていたTDKイメーションの商品が店頭から少なくなっていたので、HPを見たところ、2015年末で販売終了、とのこと。

ネットで調べると、下記のメーカーも撤退していることが判明。

1枚あたりの利益率が下がっていたので仕方がないのはわかりますが、録画した番組をブルーレイディスクにダビングできなくなるのは困るので、少々値段が上がっても良いので、とにかく日本のメーカー数社が生産を継続することを希望します。

 

※補足※

管理人調べですがマクセル、パナソニック、ソニー、三菱化学メディア(バーベイタイム)は続行していますので、ご心配なく。

 

 

太陽誘電及びThat’s に関する記事等

太陽誘電が光ディスク事業撤退。「想像を超える市場縮小」

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150611_706521.html

https://www.yuden.co.jp/jp/contact/startlab/

 

TDKイメーション

2015年12月、SDカードも含め記録メディア及びオーディオ事業からの撤退。

 

JVC  ビクターアドバンストメディア

http://www.yuden.co.jp/jp/contact/mediav.html

 

Posted on