※この記事の内容は個人の意見です。参考にされた場合のいかなる事項も当方は責任を負いません。また、記事内の価格は「編集時」のものなので、時期によって異なる場合があります。

 

■パルスオキシメーターとは?

血中酸素飽和度を測定する機器で、指先にはめるタイプが主流です。

ありがたいことに当方、家族には新型コロナウイルス患者はいませんが、もし感染した場合、入院やホテルに滞在できるとは限りません。

 

また、ある自治体では自宅療養するコロナ患者に対しパルスオキシメーターを貸し出し、「もし血中酸素飽和濃度の数値が悪くなったら救急車を呼んで下さい」と指示しているそうです。

このことは、本人は呼吸がしづらい程度だが、実際には酸素濃度が低下し深刻な状態になりつつあることを機器によって知ることができる方法の一つで、医療用は病院や保健所で、民間用は高地トレーニングなどで利用されている模様です。

 

■血中酸素飽和度の目安

こちらの「全日本民医連」のページから引用させていただくと

●酸素飽和度

・100%:100個の赤血球全部に酸素がついている。

・97~99%:通常値

・93%以下:酸素が少ない状態

・90%以下:呼吸不全

 

●器具で指をはさみ、指の脈の動きを通じて調べるという簡単なもの。血圧計と同じようにほとんどの病院にある。

 

とのことでした。


 

■注文するための商品選び

生まれて初めて買うものなので、値段の相場や有名なメーカーなど全く知らないので、とりあえずアマゾンと楽天市場で検索してみました。

2時間近く、調査した結果、私は次の結論にいたりました。なお、もっと詳細に調べると異なる結果となるかもしれませんが、あらかじめご了承下さい。

 

●調べた結果

・医療機器用とスポーツなど民間用とあり、値段が全く違う

・本格的なものは数万円、安い物は2千円と値段の幅が広い

・値段の安い機器はほとんどが中国製

・商品によっては「売り切れ」で、再入荷に時間がかかる商品がいくつかありました。

 

●アマゾンで注文する場合の注意点

千円程度のものから高額商品まで幅広く販売されています。

とくに安価なものは出品者が中国の業者が多く、日本語説明書がなかったり、商品の耐久性、届くまでに時間がかかる可能性があるので注意。

また、レビューの件数が多いと思ってコメントを見ると、海外のレビューしか閲覧できないという不自然さ。

あと、同じ商品が複数の業者で出品され、値段が微妙に異なるため、「さっき見た商品が違う値段で出品されている」と、商品選びに戸惑うことがありました。

amazonでパルスオキシメーター関連商品を探してみる。

 

●楽天市場で注文する場合の注意点

最安でも2千円台ですが、販売する業者が基本的に楽天市場の審査を通過している、国内に事務所を持っているので安心感はあります。

ただし、商品そのものはアマゾンと差はなく、少し高めです。

楽天市場でパルスオキシメーターを探してみる。

 

 

■管理人が選んだのは?

・使うかどうかわからないので、民間用の安価なもので良い

・製造は中国でも良いので販売は日本企業が良い。その方が、日本語解説書が付属すると思われるので。

・納期が不明な商品は避けたい

 

結果的にOXINAVI オキシナビ 血中酸素濃度計 測定器【日本語説明書付き】にしました。

 

写真の外箱が日本語だった点と、この商品の公式ストアだった点それから約4千円(編集時)という値段から購入にいたりました。

 

注文して2週間かかりましたが、届きました。

使ってみた感想は、測るのにコツがいりそうです。

説明書通りに指をセットしてボタンを押すだけなのですが、計測に失敗したり、数値に出るまでに時間がかかるなど、ありました。

おそらく指を正しい位置にセットしないといけないので、慣れるしかなさそうです。

 

(2/26補足 久しぶりに使ったところ1回で計測してくれました。気温や湿度等で微妙に計測精度が違うのかもしれません)

 

そして、家族全員で試したところ私は高め、Aは通常、Bは低いなど個々に数値が違っていたので、正常に稼働しているように思えましたが、本音は医療用との精度誤差を知りたいところです。

この商品に対して「4千円」が高いか安いか。

それは人それぞれだと思いますが、念のため、マラソン中継でたまに見かける酸素ボンベも買いました。もしもの備えが好きなので。

原晋監督推奨 ピップ プロ・フィッツ 携帯酸素 5L

殺虫剤より一回り大きいサイズで、異常に軽かったです。O2なので当たり前ですが。

 

 

■精度にこだわる方には

私が買ったものより高額ですが「医療機器認証商品」をオススメします。下記の画像はあくまでも一例です

 

これ以外には、さらに高額ですがコニカミノルタ社製パルスオキシメーター 「パルソックスライト(PULSOX-lite)」【カラー:レモンイエロー】もありました。

 

なお個人で使うのなら「安価な商品で良い」と個人的には思います。