■ネットショッピングやサービスの登録でポイントが貯まるサイト「ハピタス」について

登録は無料です。

 

●ハピタスのメリット

ハピタスを経由して買い物をしたり、別のWebサイトの会員登録でなどでポイントが還元されるのですが、その還元率が他社と比較すると高めです。すべてを調べているわけではないので、事前に比較・確認し頂ければと思いますが、少し得する場合があります。

 

・ハピタス経由でポイントがもらえる還元対象のWebサイト数が豊富です。

 

・お買い物あんしん保証があるので「あれ?」と思った時でも問い合わせしやすいです。

タップ(クリック)で拡大します。

 

 

・ハピタス宝くじというものがあり、発表が楽しみなイベントです。なお宝くじはハピタスのサイトの利用で貯めることができます。

 

・アンケートメールが届くので、その解答でもポイントを貯めることができます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

●デメリット

・ハピタスポイント→他のポイントに交換する際の、交換先が少々少ないです。

※この画像は投稿時のもので、常に変更されます。

 

 

・ポイントの交換先

Pollet(ポレット)、Amazonギフト券、楽天スーパーポイント、App Store & ITunes、Google Playギフトコード、Gポイントギフト、nanazo(ナナコ)ギフト、楽天Edy、ハピタスアウトレット、ハピタスコミック、ビットコイン、WebMoney(ウェブマネー)、Bit Cash(ビットキャッシュ)、PeXポイント、NetMile(ネットマイル)、ドットマネーギフトコード、各種銀行/信用金庫/ゆうちょ銀行

※Gポイントギフトについては別記事でも

 

 

・パソコンの場合、定期的にログアウトされます。セキュリティの面では安全ですが、ひんぱんに使っている場合は再ログインがやや面倒です。

 

・どのサイトでも共通ですが、iPhone,  iPad, Macで利用する場合は注意事項があります。解除しないとポイントがもらえない可能性があります。

ハピタスの注意書き

Apple製品をお使いの方へ

リンク切れは

https://faq.hapitas.jp/hc/ja

※使用した画像の著作権は「ハピタス」にあります。また、画像・記事の内容は投稿時のもので変更される可能性があります。

 

●ポイント還元されるサイトの一例

※時期によっては掲載の有無が変更されます。

エディオン、ジョーシン、日本HP、ビックカメラ、マウスコンピューター、Yahooショッピング、楽天市場、楽天ブックス