HOME > 缶コーヒーの原材料比較...

缶コーヒーの原材料比較

管理人が飲んでいる、加糖、微糖系の缶コーヒーの原材料のみを取り上げます。また、製造時期によって原材料が異なる場合があります。

動機は飲んだ缶コーヒーの種類によって、後味が良いものとそうでないもので、原材料を比較しようと思ったからです。

 

サントリー・ボス・贅沢微糖

牛乳(国内製造)、コーヒー、砂糖、乳製品、デキストリン/カゼインNa、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)

 

キリン・ファイア(FIRE)・挽きたて微糖

牛乳(生乳(国産))、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン/香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

 

アサヒ・ワンダ・金の微糖

牛乳(国内製造)、コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン/乳化剤、カゼインNa、香料、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

 

アサヒ・ワンダ・モーニングショット

牛乳(国内製造)、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、デキストリン/カゼインNa、乳化剤、香料、酸化防止剤(ビタミンC)

 

コカコーラ・ジョージア・エメラルドマウンテン

牛乳(国内製造)、コーヒー、砂糖/香料、カゼインNa、乳化剤

 

 

用語

Q.カゼインとは?

A.wikipediaによれば安定剤。実際は、より水に溶けやすいカゼインNa(カゼインナトリウム、カゼイン塩)が使用されている模様。推測ですが、缶の中でコーヒーと牛乳に分離するのを避けるためではないかと。

 

Q.デキストリンとは?

A.コープによれば、デンプンを分解したものとのこと。推測ですが、缶コーヒーでは粘度の調整や分離を防ぐものではないかと。

[ 未分類 の記事 ]へもどる

amazonで缶コーヒーと検索した結果
*該当しない場合があります
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

当サイトでは広告ブロックをオフにして下さい

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock