6/6 そこまで言って委員会NPのメモ

個人的メモです

竹中平蔵氏

「総理は緊急事態を出したくないんですよ。分科会(尾身会長)の発言は何ですか?明らかに越権(行為)。社会的に分科会が専門家のように思われているので、それに対して反対する決断をするのが、政治的に難しくなる可能性がある。五輪は世界のイベントで日本のイベントではない。日本が開催しないと決められるものではない。それに世論はしょっちゅう間違っている」

私見→氏のコメント=政府の本音だろうな

参考記事 2021.6.6 デイリースポーツ

竹中平蔵氏 尾身会長の五輪発言を批判「明らかに越権」「ひどい」/芸能/デイリースポーツ online (daily.co.jp)

 

 

宮沢孝幸氏

「政府がこれまで映画館も甲子園もダメ等とこれまで言ってきた。あれもダメこれもダメと言っているのに五輪だけできる、と言うから反論が出る。でも私は映画館も甲子園も、野球のようにできたと思う。」

 

宮沢孝幸氏の変異株に対するお考え

・イギリス株はウイルスの数が増えたというより、武漢株と比べノドからウイルスが放出されやすくなったと思われる。

・インド株は免疫細胞から逃れたウイルスと思われる。つまり、すでに感染した人や免疫を持った人の中で変異し、それが放出された可能性がある。

 

井上久男氏

「先日、三菱電機がハッカー被害を受けたが、自衛隊向けの尖閣諸島防備の高速滑空弾の設計が盗まれた。別件で、同じ三菱電機のセキュリティ担当の人物のIDなどが盗まれている」

「日本学術会議の中には、日本の制度には不満をもった教授が、中国の『千人計画』に参加し研究・開発をしている。給与、研究面で優遇されている」

「中国の人民解放軍は先日、武器を使わない場所(サイバー空間)での軍事力を強化すると明言した」

「LINEは元々韓国で開発されたもので、今は日本のZホールディングスとなっているが、いまだに一部のデータは韓国にある。問題となったのは中国の企業を下請けにした結果、データをのぞかれていた。さらに、Zホールディングスの12名の役員のうち6名は韓国人で、日本人社長は1億数千万の報酬なのに、韓国の役員は多い時は50億もらっていた」

 

 

ニュース記事

2021.5.13 日本経済新聞・米外交官ら130人不調訴え マイクロ波攻撃か 米紙報道

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB13BMY0T10C21A5000000/

黒木さん「アメリカの外交官がマイクロ波を受けて脳の不調が出たというニュースがありましたが」

須田氏「高周波マイクロ波攻撃は昔からあった方法で、今始まったことではない」

井上氏「実はあれは、中国がドローンを破壊するために開発している。マイクロ波でドローンを燃やすのが目的。外交官に対して行ったのは、それを試した可能性が」

 


オマケ

山口真由さんが出会った「個性のある男たち」

1 マンションの高層階に住むことに優越感を感じて36階に住む人

2 ひたすらアレクサに話しかける人

3 どう見ても筋肉派なのに、世界史を語りたがる

私見→3番はショートコントに使えそうだ

Posted on

5/16 そこまで言って委員会NPのメモ

※個人的なメモです

テーマ(番組Webより)

スウェーデンの「ストックホルム国際平和研究所」が発表した
「世界の軍事費ランキング」をもとに、米中対立をはじめとした
緊迫度を増す世界情勢を徹底分析!

 

 

小野寺元防衛大臣

「北朝鮮が日本にミサイルを撃とうとした時、イージスアショアのような防衛システムがあったら、反撃されるかもしれない、と北朝鮮は思うはず。システムがなかったらそう思わない。だから抑止力になる」

 

井上和彦氏

「中国の兵器は以前はロシア等のお下がりを改良していたが、最近は違う。EUの兵器を購入し、それを部品全てを分解し調べる、そして全く同じものを生産してしまう。これをリバースエンジニアリングと言うのですが、中国はその技術が向上している」

 

小野寺元防衛大臣

「先ほど、ロシアの兵力は落ちたという意見がありましたが、そうではありません。2014年に起きたロシアのクリミア侵攻を思い出して下さい。停電が起き、通信が遮断され、いつの間にか議会が占拠された。

兵器をなるべく使わずして占領、というこの戦いをしたことで、ロシアは世界各国から注目されました。ですので兵力が落ちたのではありません」

 

 

小野寺元防衛大臣

「放送できないかもしれませんが、以前、大臣としてロシアを訪問した際、ロシアの国防相に『戦車のオリンピックをしよう』と誘われた、良い案だと思ったが部下に『止めて下さい。日本の技術が盗まれます』と。もし参加していたらウォッカを飲まされた幹部がしゃべっていたかも」

井上氏「ハニートラップもあったかもしれませんね」

 

山口真由氏

「私にはアメリカ軍に入っていた友人がいたが、イラクから戻ってきてPTSDになって自殺した。彼には家族が残った。日本でも自衛隊員を募るのなら、彼らにはそれくらいの気概が必要だし、メンタルをフォローするシステムは必要だと思う」

 


小野寺元防衛大臣

「政府は自衛隊にコロナ対応を新たに要請しているのは、どうかと思います。というのも、以前から自衛隊はコロナ患者を受け入れて治療に当たっていますし、地方の部隊でもワクチン接種に貢献しています」

Posted on

5/9 そこまで言って委員会NPのメモ

※個人的メモです

テーマ「官公庁の有用?無用・」

 

気象庁

蓬莱氏「気象観測の部分は大変お金がかかるので民間ではできない。また、台風など命に係わる情報は気象庁に一元化していて民間独自では出せない。」

中野氏「スパコンとひまわりで気象庁はお金がかかっている」

竹中氏「他の省庁と比較し人数多い」

蓬莱氏「桜と紅葉を除き、70年続いた植物や生き物の統計の発表をやめた。気象庁は公表しないが予算が減ったのが要因。現状として、防災情報は複数の省庁や自治体から公表されている。例えば避難情報と洪水情報は別々から発表されている、まさに縦割り。一元化すべき」

※実は植物の統計は公表はしないが記録は継続している。70年のデータをムダにしないためとのこと。

蓬莱氏「気象庁の地震予知課は、今年からなくなった」

竹田氏「ロバートゲラー氏の『地震は予知できません』が効いたのですね」

 

 

デジタル庁

竹田氏「ハンコ廃止はムダ。署名の場合は証人がいる。ハンコは便利」

竹中氏「日本のマーケティングは遅れている。マイナンバーは戸籍謄本の名前が数字になるだけ。数字だから監視されるという考えはおかしい」

中野氏「ひも付けが問題。大規模なシステム開発が必要なのに、そこへエンジニアが集まるかが鍵」

豊田氏「イスラエルのワクチンが早かったのは、輸入量が多く早かっただけでなく、ICカード一枚でワクチン接種の入場から証明まで済む。さらに日本の保健所と病院とのやり取りはいまだにfax。メールではない理由は『内容が機密だから』。でもfaxだから『これから送信します』という連絡が必要で時間も手間もかかる」

中野氏「個人情報保護のことより利便性が先。小さい病院ではICカードを読み取り機器を用意できなかった。」

志らく氏「マイナンバーカードを作って欲しいからといって、ポイントで国民を釣るとは。ドラッグストアか!」

 

文化庁

野村秘書「京都へ移転の予定」

八木氏「心に必要」

笠井氏「韓国は国として映画にお金をかけている」

竹中氏「家元の子にお金がいくため守られている反面、よその人が入りにくい」

志らく氏「国に助けてもらえると文化は滅びる」

大野氏「人間は自然と歌う・踊る。だから文化は必要」

竹中氏「国が補助しないとオペラ等のチケット代が高値にというロジックがある」

大野氏「日本では焼畑農業より土づくりが大事。海外では絵のマーケットが行われ世界から富裕層が集まってくる。しかし芸術への関心が薄い日本ではそういう投機的なマーケットが開催されない」

 

こども庁

須田氏「2月に立ち上げ、中身が決まっていない」

竹田氏「名前からして選挙対策でしょ」

中野氏「まず公務員が足りない。今の日本の予算は高齢者向け」

豊田氏「児相の相談員を増やせば虐待は解決、というのはファンタジー」

 

宮内庁

八木氏「宮内庁は古墳を800基管轄しているのに立入禁止。国民は見る権利が」

竹田氏「古墳は文化財ではなくお墓です。それに28ページの婚約者は陛下より官邸を見ている」

竹中氏「皇室の財産が少ないので必要」

 


豊田さん

「海外から来た人を短期で野に放つ。ゲームでいえばレベルアップしたウイルスです。日本は水際対策が不備だし、1年前なら許せた病床ひっ迫が今でもヒドイのはおかしい」

Posted on