WHOによる武漢の調査結果2021に幻滅

2021.3.30 AFP 新型コロナ起源めぐる4仮説 可能性が最も高いのは? WHO最終報告書

https://www.afpbb.com/articles/-/3339493

抜粋

新型コロナウイルスの発生起源について中国・武漢で調査を行った世界保健機関(WHO)と中国は最終報告書で、このウイルスがどのようにヒトに侵入したのか、4仮説を検証し、可能性が最も高いものから最も低いものまでを順位付けしている。AFPは、正式発表に先立ち同報告書を入手し、これらの仮説を以下にまとめた。

 

・宿主動物(コウモリの可能性が高い)から別の中間宿主動物に広がり、その後にヒトに感染したとする仮説。専門家らは「可能性が高い、または非常に高い経路」とみている。

 

・最初の宿主動物(コウモリの可能性が高い)から人間に直接感染したとする仮説。専門家らは「可能性がある、または高い」とみている。

 

・冷凍食品の製品やその包装がSARS-CoV-2の導入と感染の経路となった可能性があるとする仮説。専門家らは「可能性がある」とみている。

 

・(武漢の)研究所での事故によってもたらされたとみる仮説。専門家らは「極めて可能性は低い」としている。

 

私見

中国にとっては、一番、都合の良い報告内容だと思います。それに「起源はどこなのか?」が判明しないまま終息しそうです。

このような結果が予想されていたとはいえ、WHOには幻滅しました。

 


大半の方がご存じだと思いますが

2021/2/4 (株)ウェッジ WHOのコロナ起源調査を妨害する習近平

https://wedge.ismedia.jp/articles/-/22019

抜粋

WHOのチームはその調査に必要なデータや研究にアクセスできそうにない」、「武漢の海鮮市場は閉鎖され、消毒済みである。この市場からのサンプルや情報は中国の病気統制・防止センターに集められているが、そこの研究者は政府からの許可なく国際チームと話せない」と指摘

Posted on

中国にまつわる最近の話題

2021/3/27 追記

読売新聞 中国軍20機、台湾の防空識別圏に入る…米台協力に反発か

https://www.yomiuri.co.jp/world/20210326-OYT1T50285/

中国軍の戦闘機、爆撃機など計20機が3/26、台湾南西部の防空識別圏に入った。爆撃機など一部は台湾南東沖まで飛行

 


2021/3/23 追記

新疆ウイグル自治区での中国の残虐さには心が痛む。

日本政府もEUやアメリカを見習って日本国民にわかりやすい方法で、中国に対処すべきでは?

対処後日本にデメリットが起こると可能性は高いが、「非道な方法で領土を増やす中国の横暴」を野放しにすると、尖閣諸島は今以上に危うくなる。

 

2021/3/2 ハフポスト 「中国軍の死者、もっと多いはず」疑問呈した著名ブロガー、拘束され“公開謝罪”を迫られる

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_603d8ccdc5b682971502a21e

抜粋

2020年に中国とインドの係争地帯で起きた武力衝突について、中国側の死者は4人だったとする発表にSNSで疑問を呈した著名なブロガーついて、現地の検察当局は3月1日、「英雄烈士の名誉を傷つけた」などとして逮捕する許可を出したと発表した。

検察当局の発表などによると、仇氏は2月19日、2020年6月に中国とインドの係争地帯で起きた武力衝突の死者数について、軍機関紙が4人だとしたのに対し、「死亡した4人はいずれも救援に入っていた。ならば助けられなかった兵士もいたはずで、死者は4人だけではないはずだ」などと疑問を呈していた

 


 

2021/3/1 読売新聞 沖縄県・尖閣沖への領海侵入「常態化していく」…中国国防省がSNS上で発表

https://www.yomiuri.co.jp/world/20210301-OYT1T50174/

抜粋

中国国防省は3/1、沖縄県・尖閣諸島の周辺海域で続いている中国当局による領海侵入について、「中国公船が自国の領海で法執行活動を行うのは正当であり、合法だ。引き続き常態化していく」とする方針をSNS上で発表。

中国外務省報道官は1日の定例記者会見で「(日本の危害射撃に対し)いかなる挑発行為にも断固対応する」と反発を示した

 


2021/2/28 NEWSポストセブン「中国海警法は国際法違反」共産党・志位委員長発言に自民議員も喝采

https://www.news-postseven.com/archives/20210228_1638582.html

抜粋

共産党・志位委員長

「この10年で中国には深刻な変質が起きている。そのひとつが覇権主義です。東シナ海、南シナ海で力ずくで現状を変更しようとしている。日本共産党は2017年の党大会の決議案に中国の覇権主義への批判を盛り込んだが、直前に当時の程永華・駐日大使が、『削除してくれませんか』と言ってきた。私は『それはできません』と何が問題なのかを1時間半くらい話した。私が中国と議論してきて思うのは、中国共産党はたいへんに大きな党だが、正論を言われるのが嫌なんです。向こうが正論を言われるのが嫌なら、なおのこと言わなければならない」

「国際法違反ときっぱり言えない日本政府の姿勢は、本当に情けないと思います」

 


2021/2/27 共同通信 中国、ICBM施設を増強か

https://this.kiji.is/738368136221917184?c=110564226228225532

抜粋

【ワシントン共同】中国軍が内モンゴル自治区で大陸間弾道ミサイル(ICBM)用とみられる発射施設少なくとも16基の新設を進めている可能性が高いことが2/26、米専門家の調査で分かった


私見

イギリスとの香港返還で「50年」という約束を中国は反故にしました。習近平国家主席は「同じ中国政府の先人達の思いを無視した」ことになると思います。

そんなことをして、同じ中国人は何とも思わないのでしょうか?

 

中国語(簡体)

随着香港回归英国,中国打破了“ 50年”的承诺。习近平《金涛》我认为那将是“无视我们前任思想同一个中国政府”。

难道中国人不这样认为吗?

Posted on

ロシアでの2021年1月、抗議活動

2021/2/7 NHK 世界のいまより

 

ロシアの現状

・100か所以上の都市で抗議活動、1万人以上が拘束される。

・経済が悪化。失業率 6.4%

・7千円の失業手当では生活できない

・ロシアに蔓延する汚職。年3万件。

 

きっかけ

ナワリヌイ氏「プーチン氏を政権から追い出そう。各国から政府への圧力を要望」

2020年8月 ナ氏、機内で意識を失う。ドイツで治療を受ける

2021年1月 ナ氏、帰国するが拘束される。

同じ1月 ナ氏の関連団体がプーチン大統領の宮殿だと暴露映像を流す

 

 

抗議活動に対しロシア政府は?

言論弾圧。SNSを封鎖。職業を奪われる人(教師など)も出てきた。

 

今後のロシアは?

短期的に見れば「強固」。

その理由として、支持率が60%ある。プーチン政権以前の「混乱した時代」を知っている世代の支持率が高い。

また、主要なポストを筆頭に政権は一枚岩なので政権が崩壊する可能性が低い。

ただ、プーチン大統領はナワリヌイ氏を警戒し、裏切り者としようとしている。

 

1991年のソビエト崩壊後の混乱とは?

物価高騰。ルーブル安となりドルに換金する人が増加。テロも発生し国家が大混乱に。

 

今後のロシアは?

2020年に憲法が改正され、大統領は続投が可能で、しかも訴追が免除され、大統領時代の失策の責任を問われることは少ない。

結局、プーチン大統領次第。

Posted on