アニマルウェルフェアとアキタフーズの贈賄事件

吉川元農水相が大臣の時、鶏卵大手のアキタフーズ(以下、ア社。本社は広島県)の元代表から多額のワイロを贈った事件。

事件の詳細は下記を読んで頂くとして、

2021.1.24 Business Journul

残酷な日本の「養鶏」…超高密度のケージ&窓なし飼育、維持のため業界が元農水相に贈賄 (biz-journal.jp)

 

ワイロはもちろん犯罪ですが、元代表の動機が「自分の会社のためだけではなく養鶏業界のために、世界から求められているアニマルウェルフェアを鶏卵業界に要請しないで欲しい」ということだったらしいのです。ちなみに元代表は日本養鶏協会では重鎮だったそうです。

 

このアニマルウェルフェアとは一体?

 

鶏卵、ニワトリの世界だけでいえば「狭いゲージの中で飼育し排卵させた卵や、成長した親鳥を食肉として、我々は比較的安価で手に入れられている」のですが、もしアニマルウェルフェアが日本の養鶏業界に適用されてしまうと飼育方法を大きく変化する必要があるそうです。

 

単純にいえば「放し飼い」あるいは「1羽に対するゲージの面積を広くとる」必要があるそうで、それを心配したア社の元代表は「アニマルウェルフェアが導入されると、維持費が高くつくので、絶対に阻止したかった」そうです。

 

ここで意見が分かれると思います。

 

パターンA 動物愛護の視点の人なら

アニマルウェルフェアを日本の養鶏業界も導入すべき。あんな狭いゲージでニワトリを飼うのはかわいそう。導入後、卵や鶏肉の値段が高騰しても仕方がない。

 

パターンB 焼き鳥など鶏肉で商売をしている人、タマゴを料理に良く使う消費者の人なら

鶏肉や卵の値段が上昇するのは困る。ニワトリにはかわいそうだが、今の飼育方法を維持すべき。

 

パターンC 多少の値上がりは容認できる人

今よりもニワトリにとって生活しやすい環境を作るべき。多少の値上げは仕方がない。

 

パターンD 日本も世界基準にあわせるべき。

理由はどうあれ日本も世界のルールにあわせるべき。値段の話は別。

 

パターンE とにかくワイロは犯罪

どんな動機であっても犯罪は犯罪。アニマルウェルフェアの話は別。

 

などなど、ニワトリや犯罪に対し考えが違えば、いろんな意見が出てくる事件でした。

 

管理人の意見は「卵や鶏肉の値上がりは困るので、鶏には申し訳ないがアニマルウェルフェアは導入されるべきではない。ですので、養鶏協会の重鎮でもある元代表の考えは理解できる。しかし、ワイロではなく要望として農水大臣に出すべきだった」という立場です。

 

参考記事

農林水産省のアニマルウェルフェアについて

 

Posted on

両備バスvs.めぐりん ラウンド1

2021/4/27 OHK・競合バス新規参入 認可取り消し求めた訴訟 両備グループの敗訴確定【岡山・岡山市】

リンク切れ

https://www.fnn.jp/articles/-/175518

岡山市の両備グループが、自社と競合するバス路線に新規参入を認めたのは違法だとして、国に認可の取り消しを求めた裁判で、最高裁判所は、4月23日付で両備グループの上告を退ける決定を行いました。

 


以下の記事は 2018/5/21時点

岡山市のバス路線巡る対立 協議会の場で両備と八晃運輸のトップが持論展開

(記事はリンク切れ)

抜粋

岡山市が開いた一回目の協議会

両備バス「地域の事業者が手を携えて、交通連合等によってお互いにもっと望ましい、社会的ネットワークができるように努力していきたい」

めぐりんの八晃運輸「黒字路線の競争と赤字路線の維持の問題は切り離して、事業者本位ではなく、利用者の利益に資する方向で議論を」

住民代表「利用者のことを考えて、やっていただきたい」

この会は今年度中にあと4回の予定


私見

結局、平行線のまま。妥協点が出るかどうか、という以前に、両備対めぐりんという構図ではなく「みんなでどうしましょう?」といった感じで、良い結論が出そうな雰囲気が感じられません。

Posted on

岡山操山高校生自殺問題 聞き取り調査

2021/3/26 山陽新聞 操山高生自殺は監督の叱責が原因 第三者調査委が報告書

https://www.sanyonews.jp/article/1113126

報告書は、生徒は監督から体罰を受けるなど恐怖心を抱いていたうえ、激しく叱責されて自殺に至ったとした

生徒は2011年に選手として野球部に入り、2012年にいったん退部。マネジャーで復帰後の同年7月に岡山市内で自殺した。


2018年10月 早ければ年内に聞き取り調査 操山高生徒自殺問題・朝日新聞

https://www.asahi.com/articles/ASLB92PLJLB9PPZB001.html

抜粋

・2012年に県立岡山操山高校(岡山市中区)の野球部マネジャーだった男子生徒(当時16)が自殺した問題

・早ければ年内に当時の元同級生や教諭ら関係者への聞き取り調査を行う方針を決めた。

・県教委の2012~2013年の調査では、男子生徒が監督から野球部マネジャーの仕事ぶりについて繰り返し叱責(しっせき)を受けていたことを確認したが、「指導と生徒の自殺の因果関係は分からない」としている


私見

親御さんの「ご子息がどういう理由で自殺したのかを知りたい」というお気持ちは充分理解できます。

ただ、ご子息は遺書を残さなかったまたは残していたが詳細に書いていなかったので、時間がかかっていると思うのですが、もしかすると「僕が自殺する理由は詮索しないでくれ」というお気持ちがあった可能性も考えられます。

また、多感な時期なので、例えば学校とは関係のない場所で何かのトラブルがあった可能性、好きな異性同性から嫌われた、など考えられる原因は山ほどあります。

 

親御さんのことを思えば、「当時の同級生や担任からの聞き取り」で何かわかると良いのですが、一方で前述の理由から、自殺した理由が解明されない場合もあることも視野に入れて頂ければとも思います。

Posted on