HOME > 政治 > 安倍元総理逝去後の出来事...

安倍元総理逝去後の出来事

2022/7/12 日本共産党・横浜市会議員団

団長声明 市庁舎への安倍晋三元首相を追悼する記帳所設置と市職員配置は直ちに中止を

http://www.jcp-yokohama.com/archives/27676

抜粋

報道をうけて、市民から「評価の分かれる政治家への追悼に公の市がかかわるのはおかしい」などと抗議の声が寄せられています。

横浜市の対応は、神奈川県に倣ったと説明していますが、設置理由はあいまいであり、万人が納得できるものではありません。公平公正であるべき地方自治体のあり方に反するものと言わざるを得ません。中止を求めます。

 

 

7/14 東スポ・八幡愛が「国葬」にモノ申す「政治と反社の繋がりが無かったことになりそうなのすごい!」

https://news.yahoo.co.jp/articles/5a48d9b0ef6215c9dd17ab7f1ff1bb43949c7fe8

元総理大臣や国会議員は反社団体の広告塔になろうがビデオメッセージ送ろうが、告別式が中継されて、評論家やコメンテーターから生前の功績を褒めてもらえて、最後には国葬までしちゃって、政治と反社の繋がりが無かったことになりそうなのすごい!」

 

 

7/15 スポニチ・元BOOWYのドラマー高橋まこと 安倍晋三元首相の国葬に異議「相応しい人物だったのかの検証から」

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/07/15/kiji/20220715s00041000278000c.html

抜粋

「あの、いろいろと言われるとは思いますが、凶弾に倒れた安倍さんには哀悼の意を表しますが、政治家安倍さんにはまだまだ分からない事が多いですから、それはちゃんと解明されないと納得は出来ません」と主張。

 

 

7/15 J-cast 「山上義士を顕彰しよう!」立命館大に「テロ礼賛ビラ」 大学側「公序良俗に反する」と撤去

https://www.j-cast.com/2022/07/15441870.html

抜粋

立命館大の担当者は7月15日、J-CASTニュースの取材に対して、ビラは掲示板に実際に貼ってあったことを明らかにし、既に撤去したと説明。ビラの画像を発信した団体について、「大学公認の団体ではない」としている。

投稿写真を確認したところ、ビラの背景には安倍元首相が仰向けで倒れている写真が使われている。太字で「安倍晋三射殺決起万才!山上義士を顕彰しよう」と書かれており、安倍元首相銃撃事件を「腐敗政治への革命的テロル」「7・8単独決起」を称した上で、「山上義士の名を民衆で語り継ごう!」と呼びかけていた。

 

 

7/15 時事通信・国葬は安倍氏礼賛に 共産・志位氏、反対表明

https://www.jiji.com/jc/article?k=2022071500690

抜粋

「国民の中で評価が大きく分かれている安倍氏の政治的立場や政治姿勢を国家として全面的に公認し、賛美・礼賛することになる」として反対する談話を発表

 

 

7/15 産経新聞・「旧統一教会と結び付き」 岩手知事が自民批判

https://www.sankei.com/article/20220715-MH2INATTDFPRNASN4KTJFYTF3A/

抜粋

達増氏は「自民党や所属議員が団体から選挙で支援を受けている」と指摘。「政策が極端な特定の宗教団体と関連グループが法外な寄付金を集め、選挙結果や政府の政策に影響を与えている」とし、「そういう団体と深く結び付いている自民党を有権者は支持し続けてくれるのか」と同党の姿勢を疑問視

 

 

7/17 デイリースポーツ・ラサール石井、朝日新聞の川柳で安倍元首相の「国葬」反対 「侮辱」の声も

https://www.daily.co.jp/gossip/2022/07/17/0015478650.shtml

その川柳

 

2022/7/22 読売新聞

米上院、安倍元首相は「世界の繁栄と安全に消えることない足跡」…功績たたえる決議採択

https://www.yomiuri.co.jp/world/20220722-OYT1T50112/

抜粋

外交上の功績として「自由で開かれたインド太平洋」構想を提唱したことや、北朝鮮による日本人拉致問題に取り組んだことを挙げた。そして、「安倍氏の指導力は、日米が今後何十年にもわたり、世界中で自由と繁栄、安全を推進し、権威主義や圧政に対抗する上でのパートナーとなる礎を築いた」と結んだ

 

2022/8/11 東京新聞

安倍元首相の国葬差し止め申し立てが却下、市民団体が即時抗告「税金で実施するのに」

https://www.tokyo-np.co.jp/article/195092

 

国葬について私見

私自身は「合同葬」で良いのではないか?と思う反面、次の意見もあります。

・各国から要人が訪日されるので、外交上のメリットがある。

・国葬という言葉から「皇族が崩御された時」「国民全員が喪に服さないといけない」というイメージが強いが、私自身は「そこまで思わない」です。よって、喪に服さない人がいても良いし、仕事や学校まで休む必要はないと思います。そこまでのルールはないはずです。

・皇族限定となると、「国民のために働いて下さった方だから」という定義になるが、国会議員も「国民のために働いた人」であると思うので、全くの検討外ではあたらない。

・そもそも国会議員は「わが県を代表して国会に送った人」であるわけで、「山口選挙区から出馬しその結果、総理を経験されたのは事実」であり、あまり安倍元総理を非難すると、間接的に山口県民を非難することに該当すると思います。なぜなら安倍氏を選んだのは山口県民だからです。

・長期政権、つまり長い期間、国民のために働いたのは事実だと思います。たしかに不祥事はあったでしょう。ただ、最初から最後まで清廉潔白の議員なんて、おそらくいないと思いますし、大きい不祥事を抱えた議員なら途中退場しているはずです。

・私は合同葬でも良いとは思うが、各国もスケジュールしている現在、安倍元総理を海外が高く評価しているのに国内で「安倍氏の国葬は憲法違反、功績がない人」との議論が長引くのは同じ日本人として恥ずかしく、日本のイメージが悪くなりそうなのが残念。また自分達の代表として安倍氏を選んだ山口県民にも失礼。

仮に、国葬に反対している人達が仮に正論だったとしても「国葬の議論」そのものは、もうやめるべきと思います。正直、人の命が失われている世界情勢を見れば、その議論は小さいとも思います。

[ 政治 関係の記事 ]へもどる

amazonで政治と検索した結果
*該当しない場合があります
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

当サイトでは広告ブロックをオフにして下さい

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock