※個人的メモです

 

Q.辺野古への基地移設問題は解決するのか?

A.1996年 普天間合意

2009年 鳩山内閣が最低でも県外。その結果、解決が長引いている。

竹田氏「普天間基地は海兵隊で諸島防衛が任務。 沖縄は危険な地域だから基地が必要であり、沖縄振興策で経済支援も」

 

Q.イスラエルパレスチナ問題は解決するのか?

宮家氏「アラブ諸国がパレスチナ問題に対しサジを投げた。なぜなら今までお金を投資して解決を図ったのに、解決できていないではないかという気持ちがあるから。今のアラブ諸国はむしろイランとの安全保障に関する問題の解決を優先している」

 

古館氏「過去に習近平氏が、太平洋を中国とアメリカを二分しようという話が」

宮家氏「当時軍人の中でその話があっただけ。ただ在韓、在日米軍は中国にとって目の上のこぶ」

舛添氏「中華人民共和国建国100周年を迎える2049年に向け、台湾統一を目指すのでは?」

竹田氏「日本と台湾とで連邦を組み、台湾に米軍基地を置けば良い」

 

 

Q.台湾の独立はあり得るのか?

A.宮家氏「日本、アメリカともに独立ではなく現状維持を支持している。台湾が独立となると、必ず中国が武力を行使するから」

村田氏「台湾を国家としている認めている国が減少し、今15か国になった。その点が危惧される」