HOME > そこまで言って委員会 > 4/4 そこまで言って委員会NPの...

4/4 そこまで言って委員会NPの個人的メモ

テーマ「不可解な人間心理」

 

・コロナ禍の心理

金子氏「日本人は政府の言うことを守る人が多いが、その分、同調圧力が強い」

山口氏「自殺者が多い。政府はメンタルヘルスを軽視している」

大野氏「政府は飲食店だけでなくエンターテインメント、楽しむ事を禁止しがちだ」

須田氏「コロナで飲食店が悪い根拠は?政府は説明責任を」

八代氏「飲食店が悪いという印象は、マスコミ側の報道の仕方にも責任がある」

笠井氏「(経験をふまえ)入院中の患者は大変なんですよ。小児患者はそれまで24時間両親が看病できたが、コロナ禍では数時間となったり、院内学級にも制限ができた」

 

 

・出口氏「ストーカーは被愛妄想型。どんどんエスカレートしないと収まらない。そして『自分がこんなに愛しているのに』と思い込みがあり、本人の中ではストーリーができている。」

「余談だが『敵』『みたい』『っぽい』が口癖の人は、自分の考えをぼかし、あいまいにして、責任を回避しがち」

 

 

・八代さん「ストーカーに狙われやすい人は?私は心が優しい人が多そう」

出口さん(犯罪心理学)「八代さんの言うとおり、共感性が高い人、相手の気持ちを推し量れる。そういう人はストーカーの人は今困っているのかも、と思ってしまいがち」

 

 

・野村秘書「能力が高い人ほど(モラルハラスメントの)被害を受けやすいのでは?」

出口氏(犯罪心理学)「その言葉にア然。野村さんは『自分は能力が高いのですが』と言っている」

野村秘書「(コメンテーターの)女性陣の気持ちを思って書いたのですが」

 

 

・八代氏「(弁護士という)仕事上、倫理・道徳・正義をかざして相手を責めることがあるので、これってモラハラ?」

 

 

・「おまえ」と言われても気にしない女性もいる。一方「おまえ」と言う人間は、相手を下にして支配したいつまり自分に自信がない人の場合がある


amazonでそこまで言って委員会と検索した結果
*該当しない場合があります