HOME > そこまで言って委員会 > 3/6 そこまで言って委員会NPよ...

3/6 そこまで言って委員会NPより、一部抜粋

※一度見ただけのうろ覚えです。

テーマ

「失われた30年」と呼ばれた平成の時代。そこで今回は、今の日本が失ってしまった様々な事柄について徹底検証

 

ゲスト

竹田恒泰 厚切りジェイソン 田嶋陽子 山口真由
須田慎一郎 坪田信貴 橋本五郎 竹中平蔵

 

橋本五郎さん「国会議員らに言いたい。国会中継を全部テレビに流して、自分の家族に見せられますか?罵り合い(ののしりあい)ばかりで品がない」

私見→同感

 

日本の教育レベルを上げるには?

橋本氏「教師を増やす、給料を増やす、教師を尊敬する」

竹中氏「教員資格を持った人しか教壇に立てないのは問題」

私見→同感

 

山口真由さん(東大)「私は勉強できたからテストはできた。でも勉強を一度も面白いと思ったことがない」

野村明大さん(東大)「私は山口さんほどの点を取ったことがないから、それはわからない」

山「そうだね~」

 

竹田氏「複数の企業を経営しているからわかるのですが、もちろん例外はいますが、東大の人はすごい。なぜかといえば、過去問を分析してテストに出そうなものを探す、つまり(上司に)求められているものを見出す才能がある」

 

厚切りジェイソンさん「教育を学校に任せすぎ」

私見→同感。任せてそれでOKなのは保育園ぐらい。

 

田嶋さん「私はモリカケ問題は今でも納得していない。安倍さんを裁くべき」

 

竹中平蔵氏考える「失われた30年」の要因。
バブル崩壊後
・最初の10年:政府が公共事業を偏重。銀行が不良債権処理を軽視。
・次の10年:日銀がデフレを放置。
・さらに10年:企業がリスクを負わない。
現在

 

竹中氏「安倍政権の前半は日銀と異次元の金融緩和をしたり、特区を作って経済を活性化しようとしたが、後半はモリカケ問題が出て『また総理の忖度では?』と言われるのを総理が避けるようになり、昭和の考えに戻ってしまった」

私見→ということは経済停滞の原因の一つは野党?

 

須田さん「安倍さんがデフレ脱却できるって言ったじゃん」

私見→総理一人で何でもうまくいったら、逆に政府の公表値が怪しく思える。

 

個人の意見

・産地偽装も悪いが、国の補助金つまり税金ドロボウをした企業は廃業して欲しい。

・企業の安全運転で倒産回避、雇用維持というメリットもあると思う。 内部留保を悪にする風潮はいかがなものか


amazonでそこまで言って委員会と検索した結果
*該当しない場合があります