2022/10/2 そこまで言って委員会NPより

テーマ

大学の先生、作家の先生、学者の先生など「先生」と呼ばれる人たちが大集合し、徹底討論をして参ります

ゲスト 敬称略

竹田恒泰 宮崎謙介 田嶋陽子 山口真由 門田隆将 出口保行 中野雅至 宮沢孝幸

長尾和宏 紀藤正樹

 

抜粋

宮沢氏「僕は反ワクチン、反マスクと勘違いされている。ワクチンのデメリットとベネフィットを考慮して、安全性の方を取っているだけ。反ワクチン派の人が私を仲間として取り上げることがあるが、僕は反ワクチン派ではない」

 

出口氏「宮沢さんのように、人が気づかないところに気づくというのは、極小微細反応と言います。研究者らしい」

 

出口氏著書「親が子に言う言葉『気を付けて、頑張ってね』は、時として子供にとって呪いの言葉になることがある」

 

出口氏「宮崎元議員は、センセーションシーキングが強い。つまり好奇心が強く、毎日パクパクしないといけない。これは性癖です」

 

宮沢氏「国会議員なんて1期で充分」

→1期じゃ、何もできない。させてもらえない。発言の機会すらないかもしれない

 

宮崎氏「政策より地元行事を優先される」

→支持者らが国会議員と県議会議員とを混同している。

 

紀藤氏「宗教法人法を改訂すべき。損害賠償請求だと100万円が限度。旧統一教会は金集め、人集めに執着。霊感商法で個人被害、家族被害もある。旧統一教会が本当に改心するかどうかがポイント」

 

紀藤氏「好奇心が旺盛で多くの読書をしようと思いったが、誰しも1日24時間しかない、つまり読める本には限界があるから神様にはなれない、という諦めの境地に25才の時になった。だから、弁護士の今、悔いのないように活動している。脅迫は度々」

 

門田氏「30年前、新潮の編集部にいた頃、統一教会が一番すごかったのですが、当時は村山富市政権で『解散すべきではない』という判断に」

 

田嶋氏「私の知っている医者は、しょぼくればっかりよ」

→言い過ぎ。


amazonでそこまで言って委員会と検索した結果
*該当しない場合があります
この記事のQRコード