個人的メモ

・辛坊氏

「緊急事態宣言で感染者数が減少したと、どこで判定するの?」

 

・宮沢教授

「時短要請は無意味 ・どんちゃん騒ぎが問題 ・大声で食べてる連中がいるから時短だ、という流れになぜ僕らが巻き込まれないといけないのか? ・コロナ飛沫を感知する機器を開発中」

「感染拡大はGoToの影響か?」

「インフルエンザを含め感染症は夏より冬は10倍くらい流行るとわかっていて、コロナの場合もほぼ10倍 ・北海道は元々流行っていたので、そこでGoToで人が入ってきても微増でしょ。

観光地で人が増えたから感染者数が増えたかどうかは不明」

 

・旅行アナリスト鳥海高太朗氏

「昨年の9月の連休で旅行者が増えたが、それは元々旅行に行く人であって、「GoToだから旅行に行った」というは2~3割程度増えただけと思われます。私は県内、隣接県での旅行「マイクロツーリズム」を推奨します。リスク分散にもなります」

 

・宮沢教授

「東京の感染者グラフで1/7がピークでしたよね?すると1/4頃が発症で、おそらく12/30頃が感染日と思われます。そのグラフの傾きで、今の状況を見れば、確かに減っています。 ・ですが、人流(人の流れ)と感染とは無関係だと思うし、以前から言い続けています」

 

・辛坊氏

「ある同じ時期に東京では感染者が減って、大阪だけ増えた時期があった。私なりに、大阪の方は声が大きいからそれだけ飛沫が増えたのでは?」

 

「GoToトラベルは無関係だと思う。宿泊業界含め感染防止をしているから、家族旅行したぐらいでは感染拡大にはならない。それより地域共通クーポンで買い物や飲み会さらにGoToイートで飲食する人が増えた方が拡大につながったのでは?という視点。

さらに言えば、GoToトラベルを年末で止めたでしょ、だから年末は家族みんなが家にこもった。でも若い人は友人と遊ぶといって街へ出てカフェとかで飲食したと思う。(その後、帰宅するから家庭内感染が増えたと思う)」

→私見:GoToイート論に賛同

 

・Q,医療現場の悲劇を止めるには?

A.コメンターテーの大半の意見。

今は、コロナは2類以上でエボラ出血熱同様に防護措置が必要。5類指定に変更すれば、病院施設を強固にする必要がなく医療崩壊が減る

 

Q.テーマ「医療崩壊を防ぐために」

感染症法でコロナを2類から5類に変えられないか?

A.

宮沢教授「今まで感染症は低く見られていたので、プロが少ない」

丸田医師「民間病院のうち中小が9割、そんな病床の少ない病院にコロナ患者を入れたら感染者が増えるだけ。コロナの場合、高齢者の悪化スピードが速いのがインフルとは違う」

辛坊氏「町医者で見るようになるわけだから、院内感染は確実に増えるだろう」

宮沢教授「日本って、こんなに感染症に弱かったのかと残念な気持ち。別の感染症が来た時、日本は大丈夫か不安。 最後に、過剰な自粛は不要だと思う」

 

 

私見

政府は「独り外食」を推奨したら?独りで食べるなら深夜でもOKに。 要するに食事しながらの会話が危険だとわかっているのだから。 複数で来店するグループは多少いるでしょうけど、あくまでも「お独り様を政府は推奨」と仮定