HOME > そこまで言って委員会 > 2/13 そこまで言って委員会NP...

2/13 そこまで言って委員会NPより

テーマ「世界の動きに後れを取る日本。政治判断が遅い日本。日本では何故こんなことができないのか? 」

ゲスト(敬称略)

竹田恒泰 中野雅至 石川和男 丸田佳奈 須田慎一郎 宮沢孝幸 古舘伊知郎 竹中平蔵

 

日本のデジタル化

須田氏「必要ない」
竹田氏「個人データの安全性を担保」
竹中氏「アナログを尊重し過ぎ。情報せいじゃく者のためにアンバサダー制で推進。マイナンバーカードというよりマイナンバーつまり名前が数字化しただけなのにで、あれだけ大騒ぎに」
中野氏「政府がダメと言われがちだが、実際は民間がダメ」
石川氏「庶務課にカタクナな年長者が多いから導入が遅い」
古館氏「台湾は、担当のトップだった年長者が、あえて若いオードリータン氏を登用したのが功を奏した」

中野氏「今から30年前の官公庁の情報処理はどこも外注ばっかりだった。ただ大阪などは一時期 IT職を雇用していたが、(いつも仕事があるわけではないので)効率が悪いとなったので止めた。でも、アメリカは自前でIT職を雇用するようになった」

 

Lv4の無人運転の車が高速道路、特定地域を走ること・自動運転車

竹田氏「現在の高速道路の事故は5%程度。自動運転車になっても事故は激減しない。人が主体で」
中野氏「Lv3で充分」
石川氏「自動運転車は、長期的な経済対策に」
須田氏「所有が減って、シェアリングになる」
竹中氏「一定の公道で。高速道路ならトラックの自動運転が容易になると思うので、高速道路にトラックの基地ができると思う」

 

竹田氏「直進車と右折車の事故の時、

A)搭乗者を守る為にはAIはハンドルを切って歩道へ。

B)歩行者を守る為にはAIはブレーキ+ハンドルを切るが、車が横転する可能性が高い。

つまり、Bの搭乗者を守らないAIの車を大金を払って買う人はいない」

→AIによって事故時の対応が異なる、という話の模様

 

新型コロナへの政治判断

竹中氏「コロナ分科会の廃止。菅前総理はファイザートップと直接交渉し増量したのに」
中野氏「総理が緊急命令を下せる制度を作る」
須田氏「5類に下げる」
丸田氏「拡大抑制を伝える」
宮沢氏「濃厚接触者の扱いを緩和」

竹田氏「ワクチンを打って子供に何かあったら誰が責任を取るのですか?ハイリスクの人は打つべきだが、みんな2回打ったのだから、ワクチンを終了しても良いのでは?」
丸田氏「高齢者の3回目が遅れたので、沖縄のピークアウトが遅いと思われる」
石川氏「GoTo再開を」

 

GoToからみで

竹田氏「西武HDが業績悪化でグランドプリンスホテル高輪を外資系に売るかもしれない。あそこは元々、私の祖父母が住んでいた。だからプリンスがつく。GHQの時、税金が高くて売却したが、勝手に海外に売るなよ」
黒木氏「竹田さん買えば」
竹田氏「今は高い」

 

 

廃止した方が良いイベント

石川氏「GW、企業の年賀状。冬の受験は体調リスクあり」
宮沢氏「エイプリルフール。監督官は大変」
須田氏「葬式」
宮沢氏「自分の葬式は楽しみ」
竹田氏「(我が家では)古墳ですね。一か月ほど行事が続いた」

野村氏「宝くじの共同購入。自主参加だから『不参加の時にもし当たったら』と考えると」
須田氏「(あなたの)気持ち次第だろ」
竹中氏「ひなまつり。子供の日があるのに。3/3が誕生日なので、私の生誕の日に」

 

その他 2030年 札幌五輪誘致


私見

・古館氏のF1のモナコのヘアピンカーブの実況を再現されたのは、感心させられた

 

2030年 札幌五輪誘致について

・「止めるべき。思い出だけでなく負債も残る」

・「する?しない?」をマイナンバーカードを使った国民投票で賛否を問うべき。オンラインなので経費を抑えつつ、1人1票にできる

・コロナで経済的に疲へいした日本が、また大金を使ってイベントをすべき、という思考が理解できない。
目の前の景気回復を最優先にし、将来、余裕ができてから五輪誘致を考えても遅くない

 

・ワクチンの接種、製造が遅いのは、子宮頸がんワクチンの副反応アレルギーを騒いだマスコミおよび、昔からの反ワクチン派の存在によって、国内のワクチン工場がゼロになったことだと思う

 

・義理チョコは廃止で良い。双方のため。ただ、友チョコとか、自分のために買っても良いと思う


amazonでそこまで言って委員会と検索した結果
*該当しない場合があります