1/30 そこまで言って委員会NPより

テーマ

「今回は、オミクロン株の国内感染拡大の原因とも指摘される、
在日米軍基地と日米地位協定の問題を始め、北朝鮮が連発する弾道ミサイルと「敵基地攻撃能力」の議論。「基地」に関するあらゆる問題について、徹底討論して参ります!

宇宙開発

田嶋氏「なんのために宇宙開発?宇宙への冒涜」

竹田氏「夢と言いつつ本音は軍事転用。コスト高」

門田氏「2007年人工衛星爆破で大量のゴミを出した」

近藤氏「中国は人民解放軍による宇宙開発なので軍事とは別。ただ、軍人3人が自国の宇宙ステーションに行って何をやっているのかわからない。おそらく軍事目的と思われる」

近藤氏「1998年にISSに参加させてくれと言ったのに、発展途上国だからと米国に言われ参加できなかった。だから自国でステーションを作った。ロシアと組むだろう」

井上氏「JAXAのロケット技術は向上していて転用も可能」

宮家氏「中国はそれほどロシアが好きではない。敵の敵(アメリカの敵)、というだけでいつでも切れる。また昔のJAXAは平和利用だけだったが柔軟になった」


・4/17で金正恩氏が10周年になる。餓死や停電が多いので(話題に出来るのが)核やミサイルしかない。中国製ワクチンを断ったという噂。北朝鮮の幹部はすでにファイザー製を打ったという話も。コロナ患者は隔離され一歩でも外に出ると処刑される

 

・井上氏「日本はこれまではロフテッド軌道のミサイルに対応しようとしていたが、変則軌道・巡行ミサイルも撃ってきたので対応できなくなった」

田嶋氏「敵基地攻撃能力なんて不要」

門田氏「撃ったら撃ちますよ、は必要」

近藤氏「北京五輪中、北はミサイルを撃たない、中国に言われているはず。もし撃ったらとんでもないことに」

 

・井上氏「固体燃料で潜水艦、鉄道でも撃てるようになった。技術はロシアの可能性。北ミサイルは打ち落とせない」

宮家氏「敵基地攻撃能力だけを議論するのは時代遅れ。ミサイルに対応できなくなっているし、サイバー攻撃もあるので、攻撃能力にこだわるのではなく、他の議論もすべき」

志らく氏「岸田バイデン両氏が訪朝して説得すべき」

丸田氏「岸田氏は人の意見を聞き過ぎて、言っていることがコロコロ変わる」

宮家氏「もし日本に撃ったら、タダでは済まないという姿勢は見せるべき」

丸田氏「だから、岸田総理は何をしているのですか?何もしていない」

井上氏「それは公明党が敵基地攻撃能力を反対しているから。だから自公連立を解消すべき」

 


沖縄県名護市長選挙の結果

門田氏「20~30代は現職に投票。これは基地を賛成したのでは」

田嶋氏「投票前は7割が基地に反対していたが、投票は生活を優先した結果では?」

井上氏「基地で仕事がある」

竹田氏「朝日新聞は『コロナで新人候補が負けた』と」

 

 

・在日米軍基地に対し毎年2110億円の負担をしているが、うち1300億円は基地で働いている日本人の雇用費など。実質800億円で守ってもらえているので安い。

・逆に自衛隊を増強し単独で防衛すべき

・同盟という言葉の意味は大きい。全額を負担し米軍を傭兵のように扱ってしまうと、いざという時に助けてもらえない可能性がある。だからこそ「日米同盟」という条約の意味が大きい

 

 

・玉城デニー知事「オミクロン株は米軍由来だ」

私見→結局、米軍由来だと言い切る根拠はあったのか?そもそも、今の感染拡大の状況を見て、沖縄から全国に広まったとは思えないので、私は米軍由来とは思えない

 


その他

軍事漫談家・井上さん、プラモデルで日常から脱出。

撮影で搭乗したオスプレイ、中国の空母(軍艦)、ステルス戦闘機。そして北朝鮮の工作船を、無心に造って、どのような作戦で動くのか想像する

宮家氏「遊びではないな」


私見

在日米軍基地が何の目的で存在するのかで意見が分かれると思う。 日本のため?東アジアのため?アメリカが自国を守るための最前線基地として?


amazonでそこまで言って委員会と検索した結果
*該当しない場合があります
この記事のQRコード