HOME > テレビ > 過払い金返還請求・B型肝炎訴訟につ...

過払い金返還請求・B型肝炎訴訟について

3/3放送「そこまで言って委員会NP」の弁護士さんのお話より

 

まず、弁護士や弁護士事務所の共通のポイントとして「弁護士には得手不得手があるので、自分のトラブルが得意な弁護士を選びましょう。また、弁護士選びは慎重に」とのことでした。

 

以下は番組を一度見た、うろおぼえです。


・過払い金返還請求について

訴訟するか和解するか、手数料も弁護士事務所によって異なる。基本的には手数料20%前後。

 

・B型肝炎訴訟について

本来は、過去に国・厚労省への訴訟に関与した弁護士が今でも請け負っているはずで、事務所サイトのリンク先を見ればわかるという話(詳細は不明)。

 

・交通事故訴訟について

基本的に訴訟するのが多い。ところが、特定の弁護士事務所Aは和解にしようとするということで、保険会社業界で有名。

一般的に、訴訟だと弁護士は事務処理と裁判とで時間がかかる。和解は電話とPCで済む場合がある。約2割が弁護士費用。

 

たとえば訴訟で500万円、和解で300万円を保険会社が支払う可能性のある案件があったとする。

手数料が多い500万の訴訟を望む弁護士が多いものの、事務所Aは300万の和解で済ませてくれるので「事務所Aに頼めば”この交通事故は裁判ではなく和解にしましょう”と被害者に提案してくれるので、支払う保険金が安く済むので助かる」として有名。

その事務所Aは、裁判より和解だと手数料が60万円と少ないが、時給で換算すれば儲かるという考えらしい。

 

・最近の多い訴訟は残業代請求や労災請求


amazonで過払い金返還請求と検索した結果
*該当しない場合があります