HOME > 法務省管轄支局のハガキが自宅に届い...

法務省管轄支局のハガキが自宅に届いたら(BuzzFeed)

有意義な情報なので引用させて頂きました。


実家に届いた架空請求業者からのハガキ。電話をしたら、まさかの展開に・BuzzFeed
https://www.buzzfeed.com/jp/kensukeseya/center-1

重要ポイントの抜粋

・「詐欺です。まずもって法務省では『管轄支局』という名称を一切使っていません」

・(減少傾向だったのが2017年に増加したので)消費者庁の担当者は「(悪質業者は)時代を見て、ハガキならば信用されると思っているのかもしれない」

•もし本当に裁判を起こされていたら、その訴状は「特別送達」と記載された裁判所の名前入りの封書で、裁判所から送られ・・・•郵便局の職員が手渡すのが原則


私見

相当前に、この手のハガキが自宅に何通か届いたことがあります。最初は驚きましたが、ネットで調べられるようになってからは不安になることはありません。

それに、前述の「本当の裁判なら特別送達と記載され、手渡し」というのが重要で、「仮に私が裁判に訴えられたとしても、ハガキで通知・投函されることは、まず無い」と思いますし、記事の通り、そう判断しても間違いはないと思います。

[ 未分類 の記事 ]へもどる

amazonで法務省管轄支局と検索した結果
*該当しない場合があります
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

当サイトでは広告ブロックをオフにして下さい

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock