反日教育の結果が慰安婦財団に反対する若者の姿

細かい部分は省きますが

元慰安婦の方々を支援する財団が韓国で発足し、日本から10億円が拠出される予定です。

拠出の条件は「日本大使館前の少女像の撤去」なのですが、それが進まないだけでなく、財団発足の会見場に韓国の反対派の若者たちが乱入し、「10億ぐらいのお金なんてもらうな」「日韓合意を認めない」といった主旨を発言をしていました。

 

何が言いたいのかと言いますと、

反日教育を受けた結果、一部の韓国の若者は「極端な日本嫌いになる」ということです。そもそも韓国政府が原因でありますが、いつまでもそんなことを続けていると、何年経っても友好な関係になることはないでしょう。


ほかの 未分類 の記事

マツコ有吉の怒り新党で出たアーケードゲームの動画

柔軟剤を香水の代わりに使うのは大丈夫?

アメリカの大統領が広島を訪問した意義は大きい

地震の予知よりも耐震や免震に国費を

夜中に鳴る電話、非通知の謎

amazonで反日教育と検索した結果
*該当しない場合があります
この記事のQRコード