2021/4/27 OHK・競合バス新規参入 認可取り消し求めた訴訟 両備グループの敗訴確定【岡山・岡山市】

リンク切れ

https://www.fnn.jp/articles/-/175518

岡山市の両備グループが、自社と競合するバス路線に新規参入を認めたのは違法だとして、国に認可の取り消しを求めた裁判で、最高裁判所は、4月23日付で両備グループの上告を退ける決定を行いました。

 


以下の記事は 2018/5/21時点

岡山市のバス路線巡る対立 協議会の場で両備と八晃運輸のトップが持論展開

(記事はリンク切れ)

抜粋

岡山市が開いた一回目の協議会

両備バス「地域の事業者が手を携えて、交通連合等によってお互いにもっと望ましい、社会的ネットワークができるように努力していきたい」

めぐりんの八晃運輸「黒字路線の競争と赤字路線の維持の問題は切り離して、事業者本位ではなく、利用者の利益に資する方向で議論を」

住民代表「利用者のことを考えて、やっていただきたい」

この会は今年度中にあと4回の予定


私見

結局、平行線のまま。妥協点が出るかどうか、という以前に、両備対めぐりんという構図ではなく「みんなでどうしましょう?」といった感じで、良い結論が出そうな雰囲気が感じられません。