<過失傷害容疑>飼い犬にかみつかれ女児大けが 救護せず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150115-00000119-mai-soci

※リンク切れ

 

主婦(32才)が飼い犬と散歩中に、その犬が女児に大怪我をさせたものの

「救護せず」

「リードをしていない」

という二つの罪を犯している上に、捕まっても

「放していない」

と言う始末。さらに狂犬病の注射もしていないそう。

※「狂犬病は一旦発症すれば効果的な治療法はなく、ほぼ100%の方が亡くなります。」

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou10/07.html

 

しかもこの主婦の名前を検索したところFaceBookでヒット。

断定はできないものの、仮に本人だとしたら

その犬とお子さんの写真まで掲載されていました。

 

仮の話にはなりますが

こういう人に限って、自分のお子さんが他人の犬に噛まれたら、相当キレるのでしょうね、と思いました。

それに「自分の犬は人を噛まない」という自信はどこから生まれるのでしょうか?

 

それはともかく

女児が大怪我だそうなので、後遺症が出ないことを祈ります。

理由はどうあれ「ケガをさせたのなら助けるべき」